比較的に胃腸が弱い人の便秘解消法と健康法

MENU
胃腸が弱い方の便秘解消法 TOP  >  便秘解消法(体の外側編)  >  10円玉・1円玉療法で便秘解消

10円玉・1円玉療法で便秘解消

 

 

生体電流を調整する

 

人の体には微弱な生体電流が流れています。この生体電流がまっとうに働くことで、各臓器が動き血液やリンパの流れを調整しています。

 

生体電流は健康に生きていくうえで必要なものです。人が病気になっているときは、生体電流が乱れていると考えます。この乱れを正常にもどすのが、10円玉・1円玉療法です。

 

10円玉は銅、1円玉はアルミニウムでできています。異なる金属を体に貼ると10円玉がN極、1円玉がS極になっているので、ここでできた磁場から電流が発生します。 この電流によって、乱れた生体電流が調整され、便秘など、さまざまな不快症状をなおしていきます。

 

10円玉と1円玉は東洋医学でいう経絡上のツボになる場所に貼ります。直接肌に貼る10円玉・1円玉は前もってアルコールやお酢などで除菌し、よく洗って水気を拭き取ってから使います。

 

肌に貼りつけるテープはサージカルテープを使い、硬貨は夜寝る前に貼って、朝起きたらはがしましょう。

 

 

 

 

硬貨を貼るツボはどこ?

便秘で大事なツボは腹部の大巨足の三里です。

 

 

10円玉の貼るツボ  大巨

 大巨は、へその斜め下の位置にあり、へそから指幅3本(人差し指、中指、薬指をそろえた3本)下にたどり、さらに左右指幅3本分移動したところにあります左右に貼りますお腹にある大巨は、腸の働きを整える特別なツボです。

 

 

 

1円玉の貼るツボ

 

 

 

 

足の三里

足の三里は、ひざのさらの下にあるむこうずねの骨のでっぱりの頂点から、指幅3本分下にいき、足の小指側に人差し指の幅の分にいった所にあります。両足に貼ります。足の三里は消化器に働きを活発にする効能があります。

 

 

 

 

これらのツボへの通電効果により、消化器の働きが良くなり、腸内環境もよくなります。その結果、お通じが良くなり便秘が解消されます。また、体内にある余分な生体電流が10円玉から体外に抜け、体全体の調子が良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

同じカテゴリー「便秘解消法(体の外側編)」の一覧

副交感神経を優位にして便秘を解消する方法

    仕事などが忙しくしていると、交感神経がずっと優位になっているため、便通が悪くなってしまいます。腸の働きを活発にするには副交感神経を優位にしなければなりません。ちょっとした合 […]

記事の続きを読む

手のひらや指を揉むことで、トイレの中でもできる便秘解消法

    手や足が全身の各部分に対応して、揉みほぐすことによって健康状態がよくなることが知られています。特に手のひら全体は、消化器官と対応しています。便秘を解消するのに、手のひらを揉 […]

記事の続きを読む

特殊音響やクラシック音楽で便秘を解消する。

    特定の周波数である音を使って、体を正常な機能や自然治癒力を回復させる音楽療法をサイマティック療法と言われています。特定音の振動を体に当てることで、腸を健康状態にもどし、便秘 […]

記事の続きを読む

腸に効く足もみマッサージで便秘解消。

        腸には、小腸と大腸があり、それぞれの働きは大きく違います。小腸の主な役割は、栄養を吸収する。小腸の筋肉が弛緩と収縮を繰り返しながら、胃から送られ […]

記事の続きを読む

お腹にたまったガスを抜く簡単な方法

    食物繊維の摂取は便秘予防に有効です。しかし、すでに便秘になっている人にとっては、たくさん食物繊維を摂取することが、 かえって便秘を悪化くせているケースがあります。 &nbs […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

巣切 通子のプロフィール

便秘は腸だけの問題ではなく、体の健康状態や心の状態が影響を与えるので、様々な方面から便秘解消法や腸活法をお伝えしたいと思っています。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 胃腸が弱い方の便秘解消法

    ページトップ