比較的に胃腸が弱い人の便秘解消法と健康法

MENU
胃腸が弱い方の便秘解消法 TOP  >  健康  >  あくびをする目的を理解すれば、あくびの止め方がわかる。

あくびをする目的を理解すれば、あくびの止め方がわかる。

 

あくびとはどういう現象なのでしょうか。
あくびをするときは、大きく口を開けて、深く息を吸って、吐き出しています。つまり、深呼吸していることになります。
それと同時に顔や全身の筋肉が引き伸ばされます。特に顔の筋肉がが引き伸ばされてことによっての 刺激が脳に伝わり、脳が覚醒されていく現象をいいます。

 

あくびを引き起こす原因

脳が低酸素状態になると、あくびを誘発します。酸素不足を補おうとして深呼吸をしています。 脳出血や貧血などの脳内の血液のめぐりに障害を起こした患者はしばしばあくびをすることからも、脳の低酸素がひとつの原因ということがわかります。また、空腹で血糖値が下がったとき、乗り物酔いのときもあくびが出やすいということもわかっています。

 

あくびをするときは、人の体の中でどのようなことが起こっているんでしょうか。
脳の視床下部には質傍核という場所があります。この質傍核という場所を刺激すると、あくびが誘発されます。 この質傍核というのは、あくび中枢になります。

 

不思議ですが、緊張する場面でよくあくびをしてしまうことがありませんか?

これからプレゼンという大事なときにあくびが出てくることってないですか。
これは、あくび中枢である室傍核が心理的ストレスや肉体的な痛みに対する応答の中枢でもあるからです。

動物実験では、まぶしい光を浴びたり、体に痛みを与えたりするだけで動物からあくびが誘発されます。

乗り物酔いや空腹のときも心理的ストレスや肉体的ストレスから室傍核が刺激されて、あくびの原因になっていることが説明できます。

 

あくびをするの目的は脳の覚醒

脳に酸素が足りなくて、あくびをして酸素を補うようにしていますが、1回のあくびでだけは、血液中の酸素をすべて補って回復するのは難しいのです。だから、あくびは酸素を取り込むだけが目的でないと考えられます。

 

あくびの動作をよく見ると、ほおにある広筋などの筋肉が強く引き伸ばしています。
顔面の筋運動することで覚醒中枢を刺激して、大脳を覚醒させています。

 

また、あくびで全身でのびをすることもあります。全身の筋肉をゆるめては酸素を多く取り込むことより、脳の不調をである信号を送り、大脳を覚醒させていると考えられます。

 

あくびは、脳の働きが悪くなっている状態から脱出させ、脳を働きを活性化させようとすることが、一番の目的と考えられます。

 

あくびを止める方法

あくびがもたらす脳への刺激を別の方法刺激を与えれば、あくびしないようにできると考えられます。 あくびの目的である脳の覚醒を別の方法で行えばいいということになります。

・あくびをする直前に深呼吸をする。

 酸素をたくさん取り込むことで、脳のはたらきを活性化できます。

・下唇を強めにかむ。

 下唇を強くかむことで、脳に刺激を与えて脳を活性化できます。

・上唇を舌でなめる。

 上唇を舌でなめるとあくびがとまると昔から言われている。舌を大きく動かすことで脳を強く刺激することになります。

この3つの動きはあくびを止めるのに効果があると言われています。

 

 

 

同じカテゴリー「健康」の一覧

還元型コエンザイムQ10のステラの贅沢CoQ10の成分と効果

  コエンザイムとは、補酵素のことで細胞内の化学反応の担い手である酵素の働きを助けるものです。Q10はキノンという化学構造に側鎖が10単位で連なってできているというのが名前の由来です。 コエ […]

記事の続きを読む

腸粘膜と遅発性食物アレルギー

      食物アレルギーと言えば、食物を食べるとすぐにじんましんが出る、呼吸が苦しくなるなどを重い言付きます。これらすぐに症状が現れる食物アレルギーを即時性食物アレルギ […]

記事の続きを読む

過敏性腸症候群とフォドマップ食事療法とC-23ガゼリ菌

    過敏性腸症候群(IBS)とは、主に精神的な緊張・不安・ストレスが原因で、下痢、便秘といった便通異常や 腹部膨満・腹痛・ガスなどの症状が繰り返し起こる病気をいいます。腸を検査 […]

記事の続きを読む

酢とたまねぎを合わせたときの健康効果と整腸作用

    以前に酢を原液で飲む健康法が流行しました。高い濃度のまま飲んでしまうと酸が強すぎて、口の中や食道、胃などの粘膜を荒らしたり、胸やけを起こしたりする危険性があります。酢を直接 […]

記事の続きを読む

ダイエット効果のあるヨーグルトと美肌効果のあるヨーグルト

    毎日食べるヨーグルトですが、どうせ食べるなら目的に合わせてヨーグルトを選びましょう。乳酸菌やビフィズス菌の種類によって、体の中での機能が異なることがわかってきている。ここで […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

巣切 通子のプロフィール

便秘は腸だけの問題ではなく、体の健康状態や心の状態が影響を与えるので、様々な方面から便秘解消法や腸活法をお伝えしたいと思っています。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 胃腸が弱い方の便秘解消法

    ページトップ