比較的に胃腸が弱い人の便秘解消法と健康法

MENU

健康

スポーツをしている時の熱中症対策

熱中症と熱射病と日射病の違いは   熱中症とは、高温環境によって人の体に生じる様々な障害の総称をいい、熱失神や熱けいれん、熱疲労、熱射病、日射病などを言います。したがって、熱射病や日射病は総 […]

記事の続きを読む

口臭のメカニズムを理解して、口臭対策を考えよう。

  口臭の主な成分は揮発性硫黄化合物というものです。健康な人でも口内には500種以上の細菌が何億個も存在しています。そのうち、舌の表面のひだにすんでいる酸素を必要としない嫌気性細菌が存在しま […]

記事の続きを読む

花粉症による鼻づまりになる仕組みとその鼻づまり対策

  本格的にスギ花粉が飛びはじめる季節がきました。毎年この季節になると、花粉症の症状である鼻水や鼻づまり に悩まされていませんか? また、どうしてこんなにたくさん鼻水が出るのだろう思ったこと […]

記事の続きを読む

ダイエットに効果のある5つのアミノ酸

アミノ酸の種類はいくつあるのか。 人の皮膚や筋肉を作っているタンパク質は20種類のアミノ酸からできています。人の体内では、糖の分解過程でアミノ酸を合成する仕組みがあります。いくつかの種類のアミノ酸は体 […]

記事の続きを読む

インフルエンザや風邪対策のヨーグルト

  体内の免疫力を高め、体内のウィルスや病原菌が増殖するのを防ぐヨーグルトを紹介します。     明治プロビヨーグルト R1(明治) 多糖体を多く生産するブルガリア菌の一 […]

記事の続きを読む

寝ていて金縛りにあわない条件

  学生時代のテスト前日に金縛りにあった経験があります。眠いのを我慢してテスト勉強しているのですが、途中で我慢できずに床に寝てしまったときに、金縛りにあいました。 寝ていると、突然体が動けな […]

記事の続きを読む

酵素の形でお酒の強さがわかります。

  お酒を飲むと体の中でどうなるのか?   お酒を飲むと酔いますが、このとき体にある一つの酵素はアルコールをアセトアルデヒドという毒性のある物質に変えます。このアセトアルデヒドが悪 […]

記事の続きを読む

老化の原因の糖化対策には低GI食品を

    酸化と同様に老化の原因になっている糖化とは何か?   糖化とはタンパク質と糖がくっついて起こる現象です。血液中に余分な糖分があると、体内のタンパク質に糖や脂質が結 […]

記事の続きを読む

ストレスを入浴温度と入浴法で解消する。

    ぬるま湯(37℃~40℃)の入浴とその効果   ぬるま湯につかることで筋肉や関節部の組織をゆるめやわらげます。鎮痛作用もあることから、関節可動域を増す効果もありま […]

記事の続きを読む

血液型B型の人はウナギを食べるとダイエットになる?

    人の血液型は腸内細菌が作りあげたものだった。     乳酸菌にはビフィズス菌やガゼリ菌、ブルガリア菌など多種多様な菌が存在します。これらの乳酸菌のうち、 […]

記事の続きを読む

腸内細菌はどうして、免疫抗体から攻撃を受けないか?

    腸には多くの免疫細胞が集まっています。腸の上皮細胞の表面には粘液があります。この粘液には消化された栄養素にまぎれこんで病原体が体内に侵入してくることがないように殺菌物質やウ […]

記事の続きを読む

記憶力を上げるための新発見

  記憶のメカニズム 脳を構成しているニューロンは細胞体(細胞の本体)とそこからのびた樹状突起と軸索からなりたっています。樹状突起と軸索は他の細胞にはない独自のもので、それを使ってニューロン […]

記事の続きを読む

フィトケミカル7色とは?

    活性酸素によって体内の細胞が攻撃されると、細胞膜の脂質が酸化されます。すると細胞に栄養を運んだり細胞から老廃物を出したりが、円滑にいかなくなり細胞は老化します。 &nbsp […]

記事の続きを読む

別腹って本当にあるの?

  バイキング形式のお店でたくさんの量のおかずや主食を食べて、お腹がいっぱいなりました。もう食べらないと思っていても、デサートのコーナーに行くと、 おいしそうなデサートが並んでいます。そのデ […]

記事の続きを読む

浄水器の水とアルカリイオン水の効用

  浄水器の水とアルカリイオン水は、水道水とどのように違うのだろうか? それぞれの水の安全性のついて説明し、浄水器とアルカリイオン水の効用について考えます。     水道 […]

記事の続きを読む

NATTS菌(ナッツ菌)がなくても、エクオールを体内でつくる方法とは

  大豆を食べると体内でエクオールというものができ、このエクオールが乳がんや前立腺がんなどがんの発症を抑えることが知られています。   大豆に含まれる大豆イソフラボンには、ゲステイ […]

記事の続きを読む

睡眠不足と仮眠

      眠気は大きく分けて、夜になるとくる眠気と疲れからくる眠気の2つに分かれます。 夜の眠気は体内時計が大きな役割を果たしています。メラトニンの量は夜になると血中濃 […]

記事の続きを読む

年を重ねるとなぜ筋肉痛が2日後に起こるのか?

      筋肉は運動しているとき、収縮(ちじめる)と弛緩(ゆるめる)を繰り返しています。力を負荷に対してぐーっと入れているときは筋肉は収縮します。しかしこの運動では筋肉 […]

記事の続きを読む

本当にO型の人はすべての血液型の人に輸血可能なのか?

    血液型 血液型はというのは赤血球の表面にある糖につながった糖鎖の種類で決まります。A型はA型特有の糖が、B型はB特有の糖が糖鎖の先端に位置します。O型の糖鎖にはA型、B型の […]

記事の続きを読む

3つの脂肪細胞とダイエットをサポートする水素水

      人間の脂肪細胞には、白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。     白色脂肪細胞を太らせない     白色脂肪 […]

記事の続きを読む
前のページ  次のページ
巣切 通子のプロフィール

便秘は腸だけの問題ではなく、体の健康状態や心の状態が影響を与えるので、様々な方面から便秘解消法や腸活法をお伝えしたいと思っています。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 胃腸が弱い方の便秘解消法

    ページトップ